プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治すための正しい洗顔

あなたは、
これまで間違った洗顔してませんでしたか?

前回の記事で挙げた項目に
当てはまった人もそうでない人も
今回正しい洗顔方法を知って
口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治しましょう。


◎正しい洗顔のポイント〜洗顔料の働き〜◎

洗顔料は肌に馴染ませるだけで
汚れや余分な皮脂を浮き上がらせる事ができます。
さらに肌になじませる際に
よく泡立てた密度の濃い泡だと、
肌に密着しやすく、
浮き上がった汚れを効果的に吸着できます。



なので、汚れはこすって取れるわけではありません。
良く泡立てて、密度の濃い泡を作って、
丁寧に肌になじませることがポイントです。

⇒泡立ち◎!肌荒れ・吹き出物を治す洗顔料ランキング!

⇒ノンエーを試したら、モチモチの弾力泡が簡単にできました♪



◎正しい洗顔の手順◎


Step1.jpg
   −手を清潔にし、手から顔に汚れが移らないようにしましょう。
    手を洗うイラスト.jpg


Step2.jpg
   −顔の毛穴を開かせて、汚れを落とす準備をします。
    毛穴を開かせる方法として他に、
    「20分程度お風呂に浸かる」
    「蒸しタオルを顔に乗せる」
    もあります。
    顔濡らすイメージ.jpg


Step3.jpg
   −手だけで密度の濃い泡を作るのはちょっと難しいので
    泡立てネットを使いましょう。
    簡単に泡が作れます!
    弾力のある泡ができたら最高ですね☆
    泡立てネット.jpg


Step4.jpg
   −決してこすらないこと!
    泡を顔の上で転がすイメージで洗いましょう。
    この時、「皮脂の多い額・鼻(Tゾーン)⇒頬⇒目元・口元」の順で洗うとなお良し。
    洗顔イメージ.jpg


Step5.jpg
   −洗顔料が残らないように
    何度も繰り返して洗い流しましょう。
    でも、シャワーで直接洗い流すのは厳禁!
    水圧が肌への刺激になり、肌荒れ・吹き出物の原因となります。
    この時も、ゴシゴシこすらないように。
    洗い流し.jpg


Step6.jpg
   −最後にサッと水で洗うと、毛穴が引き締まります。
    続けてると、毛穴・黒ずみが目立たなくなってきますよ☆
    冷水締め.jpg


Step7.jpg
   −しつこいですが、こすらないように!
    ふき取りイメージ.jpg


あなたもこれを実践すれば、
口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治すことができるでしょう。


今まで簡単にやっていた方は
ちょっとめんどくさく感じるかもしれませんが、
全ては、半年後・1年後・もっと先の自分のためです。


私はもう3年はこの方法を実践していますが、
肌が変わってかなりキレイになりました!(<自分で言うか!(笑))



>前のページ:口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治せない間違った洗顔

>>次のページ:口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治すためのオススメ洗顔料ランキング

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 21:29 | Comment(0) | 間違った洗顔方法と正しい洗顔方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: