プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

肌荒れ・吹き出物には赤ワインより白ワインを選ぼう!

美容や健康に効果があるのは
ポリフェノールが多く含まれる
赤ワインの方が有名ですが、
肌荒れや吹き出物対策に関しては
実は白ワインの方が優秀なんです!

ワイン.jpg


赤ワインに多く含まれるポリフェノールは
抗酸化作用があり美容に効果的なのは間違いないのですが、
実はちょっとしたデメリットもあるんです。

1.便秘になりやすくなる
2.貧血になりやすくなる


共に、赤ワインに含まれるタンニンが原因です。


タンニンは
細胞や血液を収縮させる効果を持っており、
胃腸に入ると粘膜を刺激して
引き締めてしまい
便秘になりやすくなるんです。


そうすると、
体内の毒素の排出が
上手くいかなくなるので
肌荒れや吹き出物の
原因となってしまいます。


また、タンニンは
鉄分の吸収を邪魔してしまうので
貧血気味の人は
より貧血になるので注意が必要です。



逆に白ワインはというと、
肌荒れや吹き出物対策に
有効な成分が多く含まれます。


◆白ワインの肌荒れや吹き出物対策に有効な成分◆


1.ミネラルバランスが良い

白ワインには
カリウムやマグネシウム・カルシウムが
バランスよく含まれています。

マグネシウムとカルシウムはお互いが作用しあい
血行を良くする効果があるので、
毒素排出や冷え症改善に繋がります。


また、カリウムはむくみ改善効果があります。



2.有機酸

白ワインには有機酸と言われる
乳酸・リンゴ酸・酒石酸が含まれています。

有機酸には
腸内環境を整える効果があるので
便秘解消や毒素の排出に効果があります。

また、肌のキメを整えるのに
カルシウムが必要なのですが
有機酸にはカルシウムの吸収を
助ける効果がありますので
白ワインを飲むだけで肌のキメが整う効果が期待できます。



3.ポリフェノール

ポリフェノールは赤ワインだけに
含まれているわけではありません。
量は少なくなりますが
白ワインにも含まれています。

そのため、白ワインでも抗酸化作用は期待できます。



4.殺菌作用

10万個の大腸菌やサルモネラ菌を
白ワインに漬けておくと
10分でほぼ全滅させるくらいの
殺菌効果があるそうです。
(メルシャン酒類技術センターの発表)

この殺菌力で
悪玉菌を作らないように働いてくれます。



というわけで、
肌荒れや吹き出物のことを考えるなら
赤ワインより白ワインの方が断然オススメ!

便秘や貧血でお悩みの方も
これまで赤ワインを飲んでいたなら
白ワインに変えてみてはいかがでしょうか。



>前のページ:肌荒れ・吹き出物の原因、実はグルテン過敏症かも?

>>次のページ:肌荒れを治すトマトのリコピン

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 00:00 | Comment(0) | 最新美容ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。