プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

肌荒れ・吹き出物・便秘・貧血・疲労感、その原因、実はグルテン過敏症かも?

肌荒れや吹き出物、便秘・貧血・疲労感などで
病院に行っても原因がわからないという人は
「グルテン過敏症」かもしれません。

130926.jpg


グルテンとは小麦・大麦・ライ麦などの
穀物の胚乳から生成されるタンパク質の一種です。

日常生活でよく口にする
パンやパスタ・お菓子類など
数多くの食品に含まれています。


実はこのグルテン、
摂取することでセリアック症やアレルギー・腸疾患など
55種もの病気の原因になることがわかっています。



しかも、問題なのは
グルテンで症状が出やすいグルテン過敏症の人が
99%はそういった診断を受けれていないことなんです。

アメリカでは人口の15%の人が
グルテン過敏症ではないか
と言われているくらい(@_@)


もし、下記の10項目に該当するようなら
あなたもグルテン過敏症かもしれません。


【グルテン過敏症のサイン】

●原因不明の肌荒れ・吹き出物がある
●グルテンが含まれるものを食べると、疲労感を感じたり頭がボーっとする
●めまいや平衡感覚の異常を感じることがある
●便秘・下痢などの消化器官のトラブルがある
●不安や抗鬱状態・気分ムラに悩まされる
●背中や二の腕に吹き出物・ブツブツがある
●慢性疲労と診断された
●偏頭痛持ち
●原因不明の不妊症やPMS(月経前症候群)などホルモンバランスの乱れによる症状がある
●膝や腰、各種関節に痛み・腫れ・炎症がある
●関節リウマチ・橋本甲状腺炎など自己免疫疾患がある



もし、上記項目にいくつか該当して
自分がグルテン過敏症だと疑われる場合は
しばらく(できれば1か月程度)
グルテンフリーの生活をしてみましょう。


それで肌荒れや吹き出物が治ったり、
体調が良くなったり、
各種症状が改善した場合は
グルテン過敏症である可能性が高いです。


その場合は、
最近はグルテンフリーの食材も出回っていますので
そういったものを摂り入れるようにしましょう。



>前のページ:あなたのタオル、もちろん綿100%ですよね!?

>>次のページ:肌荒れ・吹き出物には赤ワインより白ワインを選ぼう!

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 00:00 | Comment(0) | 最新美容ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: