プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

PMSによる肌荒れを防ぐために、生理前に取りたい3つの食品

PMSとは月経前症候群のことで、生理前になるとやってくるやつです。
これが原因で肌荒れ・吹き出物になったり、
イライラしてしまう人も多いかと思います。

生理前.jpg

ですが、対策として生理前にある食品を摂り入れれば
PMSの症状を和らげることができるのでそれをお伝えします。



●主食を未精製の玄米やそばにしよう
玄米.jpg

PMSの症状はビタミンやミネラルが不足すると重くなる
と言われています。
にもかかわらず、
生理前にはビタミン・ミネラル等が不足しやすくなります。


そのため、主食でビタミン・ミネラルを補えるように
白米精製していない玄米やそばに変更しましょう!

玄米は人によって合う合わないがありますが、
生理前だけは摂り入れる習慣をつけてみてはいかがでしょうか。


ビタミンやミネラル不足は肌荒れ・吹き出物に直結するので
玄米がダメなら他の食材やサプリメントで補いましょう。

⇒ビタミン・ミネラル補給ならプラセンタ!



●植物油を摂り入れよう
オリーブオイル.jpg

PMSの症状は必須脂肪酸を取ることでも
軽減できる
と言われています。
必須脂肪酸とはリノール酸やα-リノレン酸などのことです。


必須脂肪酸は体内では生成できないので
食品などから取り入れなければ摂取できません。


そんな必須脂肪酸が含まれているのは植物油で
具体的にはオリーブオイルや大豆油・サンフラワー油ですので
これらを摂り入れるようにしましょう。
サラダにオリーブオイルをかけて食べるのが
個人的にはオススメですね。



●ビタミンB6は絶対必要!
サバ.jpg

PMSの症状が特にひどい場合はビタミンB6を摂りましょう。
ビタミンB6は女性ホルモンの働きを活発にしてくれるので
PMSの症状を和らげる効果があります。


PMSの症状がひどくないという場合でも
肌荒れ・吹き出物の予防や貧血・むくみの解消など
他の効果も見込めるので
生理前には是非取りたい栄養素です。


ビタミンB6は
魚類に多く含まれており、具体的には
サンマ・カツオ・イワシ・サバ・マグロといったところ、
魚以外では若鶏やレバー類、バナナなどに多く含まれています。
積極的に摂りいれてみましょう!



以上がPMSによる肌荒れを防ぐために、生理前に取りたい3つの食品です。

ですが、PMSの症状を抑えたいからといって
上記の食品ばかり食べていては逆に偏った食事となり逆効果なので
バランスのとれた食事の中にちょっと意識して摂り入れる
という感じにしましょうね。



>前のページ:肌荒れ・吹き出物に効く!美肌女子が好んで食べる5つの食べ物

>>次のページ:あなたのタオル、もちろん綿100%ですよね!?

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 00:00 | Comment(0) | 最新美容ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: