プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

顔のうぶ毛を残した方がいい5つの理由

顔.jpg

肌をキレイに見せるには
顔のうぶ毛は当然ない方がいいと
処理している方が多いと思います。


ですが、うぶ毛は必要だからそこにあるのです。
そこで顔のうぶ毛の効果を調べてみました。


【1.肌荒れ予防】

うぶ毛の処理をするのに
カミソリやシェーバーを使いますよね。
これは肌にすごく負担がかかります。

中にはカミソリ負けして肌荒れする人もいますよね。


うぶ毛を残すなら肌にこれらの負担はかかりません。
そのため、肌荒れ予防になるのです。
肌が弱い方はうぶげ処理を止めると
改善する可能性があります。



【2.紫外線から肌を守る】

うぶ毛がないのとあるのでは
紫外線の肌への当たり方が違います。
当然うぶ毛がある方が肌への紫外線の量は少なくなります。
そのため肌が自然に守られるのです。



【3.肌の保湿効果が高まる】

うぶ毛は毛穴の皮脂を肌表面に広げる機能があるので
それが水分の蒸発を防ぎ保湿効果を高めてくれます。
肌が潤っていれば多くの肌トラブルが防げますよ。



【4.毛穴がキレイになる】

うぶ毛は2〜3か月で生え変わります。
その時に毛穴の老廃物と一緒に抜けるので
毛穴がキレイになるのです。



【5.小顔効果】

うぶ毛は黒いので場所によっては
シェービング効果で小顔に見えるようになります。
こめかみ・もみあげのうぶ毛はあえて残すのもありでしょう。



以上が顔のうぶ毛を残した方がいい5つの理由です。
うぶ毛処理するときはあなたの肌の状態と
どう見せたいかを考えてみましょう。




>>>当ブログ顔・あごの肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 21:00 | Comment(0) | 最新美容ニュース | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。