プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

便秘を解消して口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す

自分の便秘の種類を確認できたら、
それに合った方法で便秘を治しましょう!

まずは、自分でできる便秘を治す方法をご紹介!


【食生活】


◎十分な水分摂取
 ⇒特に起床後の一杯の水は必須!
  水を飲む事で胃と腸に刺激を与え、
  腸が機能することにより便意が催します。
  お金に余裕があるなら、
  きちんとミネラルが入っている水を選ぶといいです。
水分摂取.jpg


◎朝食を必ず取る
 ⇒朝食を取ることにより、胃腸が活動します。
朝食.jpg


◎食物繊維の多い食事
 ⇒食物繊維が多くふくまれているのは
  「野菜、果物、穀物」。
  ただし、一度に過剰摂取すると
  お腹にガスが溜まるので「少量を毎日」が良い。
食物繊維.jpg


◎極端なダイエットは避ける
 ⇒極端なダイエットは
  栄養バランスの低下や胃腸の活動低下により
  便秘を引き起こしやすい。
極端なダイエット.jpg


◎ヨーグルトなど乳酸菌を含むもの、
納豆などの発酵食品、オリゴ糖などを日常の食事に取り入れる

 ⇒腸内環境を整えると便秘解消につながります。
  サプリメントでオリゴ糖摂取も便秘解消の一つの手段
発酵食品.jpg




【運動】


◎腹筋を鍛える
 ⇒腸が便を送り出す力をつける。
腹筋.jpg


◎ストレッチ・ヨガ・水泳・
ウォーキング・ジョギングなどの全身運動をする

 ⇒運動をすると、
  血行促進効果により
  腸の動きが活発になります。
ヨガ.jpg


◎お腹のマッサージ
 ⇒外側から腸の動きを活発にします。
  お腹を手のひらで「の」の字を書くようにさするだけでOK。
お腹マッサージ.jpg




【トイレ習慣改善】


◎毎日決まった時間にトイレに座る(できる限り朝食後に)
 ⇒便意がなくても毎日同じ時間に10分程度トイレに座りましょう。
  続けていると体が勝手に排泄リズムを作ってくれます。
トイレに座る.jpg


◎トイレを我慢しない
 ⇒我慢しないことで便意を正常に感じるようになります。
我慢しない.jpg




【ストレス解消】


◎ゆっくり休養を取る
 ⇒休養でストレス解消。
  思い切って温泉などに
  行ってもいいでしょう!
休養.jpg


◎ハーブやアロマテラピーの香りによるストレス解消
 ⇒ハーブやアロマには香りにリラックス効果あり!
アロマ.jpg


◎趣味に打ち込む
 ⇒嫌なことを忘れて
  趣味に打ち込む時間を作ってストレス解消。
趣味.jpg



以上を全部できたら完璧ですが、
さすがにそれは難しいので・・・(^_^;)

自分の便秘の原因
解消できる方法からやってみましょう!




>前のページ:口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物の天敵、便秘の原因とは?

>>次のページ:便秘を治すためのおすすめサプリ・補助食品

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る

口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物の天敵、便秘の原因とは?

前回の記事で便秘が口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物だけでなく、
体型や健康など影響範囲が大きいことがわかりました。

⇒口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物と便秘の関係


さっそく便秘を治す方法を紹介したいところですが、
便秘の原因と種類は人それぞれ違うので、
まずは自分の便秘の種類を知っておきましょう。
自分の便秘の種類と原因がわかって、
それにあった対応をすれば
便秘も口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物も
治る可能性が高くなります!



その便秘の種類と原因は以下の通り。


1.弛緩性便秘 ⇒ 固くて小さな便
弛緩性便秘.jpg

 食べたものがうまく排出されず、
 大腸内に便が長くとどまることにより、
 水分が過剰に吸収されて硬くなるタイプ。

 便秘の中で一番多いケースで、女性や高齢者の方が多い。

 便秘と合わせて、肌荒れ・吹き出物・イライラ・
 残便感・肩こり・食欲低下・お腹の張り、などが起こる。

 原因:食生活の乱れ(水分不足、食物繊維不足)、
     運動不足、腹筋力の低下、過度なダイエット



2.けいれん性便秘⇒ウサギのふんのようなコロコロとした便
けいれん性便秘.jpg

 仕事や環境の変化などのストレスによって自律神経が過敏になり、
 けいれんを引き起こして便秘となるタイプ。

 食後に下腹部痛、残便感などの症状があることもあり。
 また下痢と便秘が繰り返し交互に起こることも。
 
 原因:精神的ストレス、環境の変化、
     過敏性腸症候群、生活習慣の乱れ、食生活の乱れ



3.直腸性便秘⇒固い便
直腸性便秘.jpg

 直腸内の感覚が鈍くなり、
 便が直腸に達してもトイレに行きたくならない。
 それにより直腸に便が停滞して
 うまく排便できなくなるタイプ。


 忙しい現代人に圧倒的に増えた便秘で
 仕事の忙しさや恥ずかしさ・痔により
 便意を我慢することがその原因です。
 我慢した結果、便意を感じなくなってしまいます。

 原因:便意を繰り返し我慢
 


4.器質性便秘
器質性便秘.jpg

 腸の炎症や閉塞、先天的な腸の障害、ポリープ、癌など
 便の経路に問題があって起こる便秘のタイプ。
  ※器質とは臓器や器官に認められる形態的・解剖的性質のこと。


 器質性便秘の中には、
 外科手術を行う必要があるものもあるので、
 血便、激しい腹痛、嘔吐などがあれば
 すぐに病院へ行きましょう。


 器質性便秘では下剤を使用すると
 腸管穿孔を起こすおそれがあるので絶対に使用しないように!


あなたの便秘原因が
食事の乱れにより食物繊維が足りないケースなら、
これで食物繊維を補給し
簡単に便秘解消できる可能性があります。
≪新習慣≫朝の悩みから解放されたい!




>前のページ:口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物と便秘の関係

>>次のページ:便秘を解消して口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る

口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物と便秘の関係

さて、口・あごなど
顔の肌荒れ・吹き出物を治す洗顔方法に続いては、
体の内的な要因である「便秘」を解消しましょう!


あなたも便秘になると
肌荒れになったり、
吹き出物ができたりしませんか?


これは、便秘が肌荒れや吹き出物と関係ある証拠!
便秘を甘く見ないようにしましょう。



では、便秘になると、
どうして肌荒れしたり
吹き出物ができるのでしょうか?


それは簡単に言うと、
「本来体外に排出されるべき老廃物の便が長期間体内に留まる」
⇒「体内に毒が増えて肌や体に悪影響を与える」

から。


んじゃ、具体的に便秘になった時にどうなるかというと・・・


●腸内に悪玉菌が増えて、
 有毒物質を生成し血液に溶け出して全身に巡り、肌細胞を変性させる
 ⇒肌荒れ・吹き出物が出る!(>_<)

肌荒れ・吹き出物.jpg



●代謝が落ちて血液の流れが悪くなり、余分な水分や老廃物が排出されにくくなる
 ⇒顔のむくみ・たるみが出る!(/_;)

老廃物の蓄積・顔のたるみ.jpg



●腸内の悪玉菌が有毒なガスが発生するが、便秘なので腸内にガスが充満する
 ⇒お腹が張ったり、ぽこっと出て、お腹が目立ちスタイルが悪くなる(+o+)

悪玉菌・ポッコリお腹.jpg



●腸内に溜まったガスが背中や腰などに圧力をかける
 ⇒腰痛がひどくなる!(-_-メ)

ガス溜まり・腰痛.jpg



●自律神経の働きが鈍る
 ⇒肩こり、頭痛が出てくる(T_T)

肩こり・頭痛.jpg



●腸内環境の悪化
 ⇒口臭やゲップが頻繁に出るようになる!(;O;)

口臭・ゲップ.jpg



と、肌荒れや吹き出物以外にも体への悪影響がめちゃくちゃ多い!

なので、口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治すためにもですが、
快適で健康でモテる!?人生を過ごすためにいち早く便秘を解消しましょう!!



>前のページ:口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法の目次

>>次のページ:口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物の天敵、便秘の原因とは?

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る