プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

肌荒れ・吹き出物を治す 美容液の正しいつけ方

前回記事であなたの目指す肌に合わせた
美容液の選び方をお伝えしました。

⇒あなたの肌に合わせた正しい美容液の選び方


続いては口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治すための
美容液の正しいつけ方です。


美容液は手のひらを使ってつけます。

やり方は化粧水を手のひらでつける方法とほぼ一緒!
違うのは液の量だけですね。

美容液の場合は、
種類によって適量が違うので
それぞれの適量を確認してその量を
ケチらずに使いましょう!


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

【美容液の正しいつけ方】

1.手のひらに適量の美容液を乗せる
  −それぞれの美容液の適量をケチらずに!
化粧水の量.jpg


2.顔全体を覆うように手のひらでまんべんなく美容液をなじませる
化粧水つけ方.jpg


3.美容液が肌にうっすら馴染んだら、再度美容液を手のひらに乗せる
化粧水手に取る.jpg


4.細かいところ(鼻の下・小鼻・目元など)を重点的に指でつけていく
化粧水 細かいところのつけ方.jpg

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜


もし、複数の美容液を使う場合は
上記の手順を繰り返しすればOKです。

その際は美容液の種類と順番
でも触れましたが
必ずサラサラしたもの(油分の少ないもの)から
付けるようにしてくださいね。


次の記事では
当ブログオススメの美容液を紹介します!



>前のページ:顔の肌荒れ・吹き出物を治す 美容液の種類と順番

>>次のページ:肌荒れ・吹き出物を治すためのオススメ美容液

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る

顔の肌荒れ・吹き出物を治す 美容液の種類と順番

前回記事で美容液とは何か?
というところはわかりましたね。

⇒美容液の本当の役割と正しい使う順番


今回は口・あごなど顔の
肌荒れ・吹き出物を治して美しい肌になるために
美容液の種類と使う順番をお伝えします。

あなたの目標とする肌に合わせた
美容液を使用するようにしましょう!


【美容液の種類】

美容液はシミ対策・シワ対策・美白対策など
様々な目的ごとに作られています。
陳列.jpg


これだけ種類があると
実際に選ぶ際には迷ってしまいますよね。
多くの場合、
肌の悩みは一つではありませんし(^_^;)


ただ、美容液は本来、
肌を乾燥から守り、保湿・美容成分を補うものです。

なので、保湿を最優先に考えながら
その時に一番気になる肌の悩みに合わせた美容液を
選ぶのがベストでしょう。


具体的には

●美白・シミ対策:ビタミンC誘導体が含まれた美容液

●シワ対策   :コラーゲンが多く含まれた美容液

●乾燥肌対策  :アミノ酸・ヒアルロン酸が含まれた美容液


を選ぶのがオススメ!


また、美容液は
肌のトラブルが出てから使用するのではなく
普段から取り入れておくべきです。


なぜなら、美容液には
トラブルを予防するための成分も配合されているから。
肌トラブルを未然に防ぐためにも
普段から美容液を使いましょう。



先ほどの具体例に予防効果を追記するとこんな感じ。


●美白・シミ対策:ビタミンC誘導体が含まれた美容液

 ⇒紫外線を防ぐ効果と
  メラニンスイッチを
  入りにくくする効果のある成分が含まれているので
  日焼け(紫外線)から肌を守ることができます。
  特に夏は使っておきたい美容液。


●シワ対策   :コラーゲンが多く含まれた美容液

 ⇒シワは活性酸素が肌の組織を破壊することが原因。
  シワ対策の美容液には
  抗酸化成分が含まれているので予防できます。


●乾燥肌対策  :アミノ酸・ヒアルロン酸が含まれた美容液

 ⇒保湿成分を多く肌に補給することにより、
  肌の保湿能力が高まるので乾燥予防にもなります。



なので、予防も含めて
あなたの一番気になる肌の悩みを
改善できる美容液を選びましょう!

⇒お悩み別、当ブログイチオシの美容液はコチラ

肌に合わせて.jpg




【美白もシワも両方気になる!そんな時には・・・】

欲張りにも両方解決したい!
って方もたくさんいると思います。

では、その時の美容液を付ける順番はどうしていますか?
まさか・・・適当にしてないですよね?
もしそうなら、
せっかく高価な美容液の効果を
半減させているかもしれません(>_<)


なぜなら、美容液に限らず化粧品は
先に塗ったものから奥へ浸透していきます。

なので、より深く浸透させるべきものを
先につける必要があるのです。


基本的には
状態がサラサラしたものほど先につけましょう。
サラサラしているものの方が、
より深く浸透させるべき成分が
含まれていることが多いです。
浸透.jpg



さて、あなたに必要な美容液が選べたら、
次は口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治すための
美容液の正しいつけ方です。



>前のページ:口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す洗顔後のスキンケア 美容液編

>>次のページ:肌荒れ・吹き出物を治す 美容液の正しいつけ方

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る

口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す洗顔後のスキンケア 美容液編

口・あごなど顔の
肌荒れ・吹き出物を治す洗顔後のスキンケア、
化粧水に続いて美容液編です。

⇒化粧水編も要チェック!


順番で言うとココですね↓
洗顔後美容液ステップ.jpg


この記事を書くにあたって
インターネットでいろいろ調べていたところ、

「美容液ってそもそも何?」

「どうやって使うのが正しいの?」

「化粧水の代わりに使えるの?」

「乳液と同じものと考えていいの?」

という、美容液に対する
疑問とか質問が多く見られました。
Yahoo!知恵袋の質問数は
化粧水よりも断然多かったです。
わからない.jpg



なので、まずは、
「美容液とは何者か」
ということをまとめたいと思います。

これで、口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物に対し
美容液がどんなものか、
どのような効果があるのか
バッチリわかるように!




【美容液の基本知識】

美容液が高いのにはワケがある!
あなたの悩みに効く成分を凝縮してるんです!



美容液とは基礎化粧品の1つです。
美白成分や保湿成分を濃縮し配合されている、
言わば肌のエナジードリンク。
濃縮.jpg


スキンケアの順序としては
化粧水で肌を整え、
肌の美容成分の吸収力が
高い状態で使用するものです。


美容液の良いところは
油分が少なくても保湿力があるところ!

濃縮された美容成分が
肌に吸収されることにより、
保湿されるんです。


配合されている成分は
ビタミンCや、ビタミンE、アルブチン、
レチノール、ヒアルロン酸、コラーゲンなど
アンチエイジング効果に
期待できるものがメインです。



美容液はこれだけの有効成分が
高濃度で配合されているので
他の基礎化粧品よりは
ちょっと高価ではあります。


そのため、女性の中には
「保湿は乳液やクリームで十分」と考え、
美容液を持っている人が
意外と少なかったりするのですが、
乳液やクリームが
油分で蓋をしているのとは
メカニズムが違います。


⇒乳液やクリームは栄養補給ではなく乾燥防止が主な役割


乳液やクリームでは保湿はできても
肌への栄養補給はできませんので
注意してくださいね。
保湿だけ.jpg



口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治して
美肌・美白やリフトアップするには
美容液が必要不可欠です。

なので美肌・美白やリフトアップを目指すなら
美容液を使用するようにしましょう。


⇒ご紹介!当ブログオススメのお悩み別美容液!



次の記事では美容液の種類と、
いくつも美容液を使いたい欲張りな方へ
美容液を複数使う場合の
順番をお伝えしたいと思います。



>前のページ:顔の肌荒れ・吹き出物を治すオススメ化粧水

>>次のページ:顔の肌荒れ・吹き出物を治す 美容液の種類と順番

>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。