プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

繰り返す吹き出物・肌荒れは食事改善で治す

イマイチ治りが遅い吹き出物や肌荒れ、
治ったと思ったのにまたすぐに
新しく吹き出物が出てきそうになってしまう、
そんな時には食生活に原因があるかもしれません。


【なぜ食生活で吹き出物や肌荒れになるのか】


最近の日本人の食生活は
白米や小麦・砂糖など
生成された炭水化物を多く摂っていますが
これが吹き出物や肌荒れの原因になるのです。



なぜ生成された炭水化物が
吹き出物や肌荒れの原因になるかというと
生成された炭水化物を摂取すると
血糖値が急激に上昇します。


すると体内ではそれを抑えるために
インスリンが大量に分泌されます。
インスリンが大量に分泌されると
皮脂が多く分泌されるので
特に吹き出物ができやすくなるのです。




しかも、
インスリンが大量に分泌されると
ホルモンバランスが崩れてしまいます。
女性ホルモンのバランスが
まだ安定していない10代や
崩れ始める40代は
特にその影響を受けやすいです。


そのため、年齢関係なく
炭水化物の摂り過ぎによる
吹き出物やニキビには注意が必要なのです。


⇒できてしまったニキビや吹き出物は専用石鹸で治す!



【吹き出物・肌荒れを治す食生活とは】


基本的に定食スタイルを取りましょう。
主食+メインのおかず+サラダ+小鉢数品です。

それぞれのオススメは下記にまとめます。



■主食

生成された白米よりも玄米がオススメ。
玄米は食べなれていないと
正直おいしくないです(^_^;)

なので、
どうしても玄米が合わなければ
主食以外のおかずを
バランスの良いものを選びましょう。
それでも血糖値の上昇は
十分抑えることができます。



■メインのおかず

お肉や魚や野菜など何でもアリですが
牛肉はできれば避けた方が良いです。


アジア人の体は
牛肉を処理しにくくなっているので
牛肉を食べると
身体に負荷がかかってしまいます。


逆に牛肉をしばらく食事から抜くと
肌のツヤが良くなるし体も楽になるので
やってみると意外といいです。
私は最近は月1くらいでしか牛肉食べてないです。



■サラダ

バランスよく野菜を組み合わせれば
ある程度好きなものを選んでよいと思います。


ただ、一つ気をつけたいのがドレッシング。
外食やコンビニでのドレッシングだと
あまり油の質が良くないケースがあるので
油の質が良いドレッシングを使うことが重要です。



■小鉢

温泉卵や冷奴、漬物、
大豆製品、海藻類、魚の煮物などで
良質なたんぱく質や
良質な油であるオメガ3・オメガ9を
摂取することを心がけましょう。

小鉢を工夫するだけで
かなり食事のバランスが変わりますよ。




以上が
繰り返す吹き出物・肌荒れを
食事改善で治す方法です。


毎日食事のバランスを心がけて
血糖値を上げ過ぎないようにしましょう。


>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。