プラセンタ
で肌荒れを治す
 スキンケア
で肌荒れを治す
 専用保湿シェルで
肌荒れを治す
 プラセンタで肌荒れを治す.jpg
⇒エイジングリペア
公式ページへ
 nonAヘッダー.jpg
⇒Non.A(ノンエー)
公式ページへ
 merurainn.jpg
⇒メルライン
公式ページへ

もう失敗しない!!ファンデーションの基本的な塗り方

ファンデーション.jpg

ファンデーションとは、化粧の基礎になる下地のことです。
化粧のためにファンデーションを使うときに
一番大切なのは、色選びです。



ファンデーションの種類やブランドによって、様々な色が用意されています。
選ぶときには必ず肌につけて確認してみましょう。


色も豊富ですが種類も豊富なのが、ファンデーションの特徴です。
季節や肌質を考えて、一番相応しいものを選んでいきます。
それでは実際のファンデーションの塗り方を紹介しましょう。



まずパウダータイプです。
一般的にはスポンジを使っていきます。


パウダータイプのファンデーションには、
最初からスポンジが付属しますが別売りのパフの使用がおすすめです。

自宅ではパフ、外出先ではスポンジと使い分けて化粧直しをするのが良いでしょう。


まずパフでファンデーションの表面を2回ほどなでるように取ります。
そして片側の頬、顔の内側から外側に向けて伸ばしていくのがポイントです。


反対側の頬も同じ様に、ファンデーションを取って伸ばしていきます。
額は、パフに残ったファンデーションを伸ばしていきましょう。


仕上げはファンデーションをつけずに、顔全体をパフでなでるようにします。
ファンデーションを付けるときは、ムラが出来ないように気をつけましょう。



次にリキッドタイプです。
ボトルタイプとチューブタイプが存在します。
チューブタイプの方が持ち運びに便利なので、おすすめです。


指先で付けるよりはスポンジを使用するのが良いでしょう。
リキッドタイプは服につくと汚れが落ちにくいので、
取り扱いに注意が必要です。



>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 07:40 | Comment(0) | 肌荒れを隠すメイク方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

肌荒れを隠すメイク3つの方法

メイク.jpg

肌荒れしていると
メイクそのもののノリも悪くなるので
気になる部分が浮いたりヨレやすくなったり、
シワやほうれい線が
余計に目立ってしまうことがありますよね。


メイクで肌荒れが治るわけではありませんが
荒れた肌を少しでもかくしてキレイに見せるために
メイクの3つの方法をお伝えします。



【1.パウダーファンデーションの使用】

肌荒れしていると
どうしてもファンデーションは割れやすくなります。
そうなると老けて見える原因になります。
特にリキッドファンデーションだと
割れが起きやすくなるのです。


そのため、肌荒れしている時のファンデーションは
パウダーファンデーションを使うようにしましょう。
それなら割れにくいですし
肌への刺激も少なくなるので良いです。



また、ポイントとしては
キチンと保湿した上で使うようにしましょう。
厚塗りは毛穴が詰まったりするのでダメですよ。



【2.ポイントメイクで】

乾燥や肌荒れが原因で敏感肌になり
メイクするだけで肌に刺激がある場合は
ポイントメイクで乗り切りましょう。
メイクしないで外に出るわけにはいかないですしね。


ポイントメイクは目や眉など
相手が注目して見る箇所のみにメイクすること。
そうすれば顔全体への負荷は減らすことができます。



【3.メイク道具は清潔にしておく】

毎日使うメイク道具をケアしていますか?
意外と洗わずにずっと使ってしまいますよね。
そうするとカビや雑菌が繁殖してしまいます。



そのままほおっておいて使っていると、
カビや雑菌が肌に移ってしまうので
あらゆる肌トラブルの原因になります。
アレルギー反応を起こしてアトピーになったら最悪です。


なので、メイク道具は清潔にしておきましょう。



>>>当ブログ顔・あごの肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 19:00 | Comment(0) | 肌荒れを隠すメイク方法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。