頬のガサガサした肌荒れや吹き出物の治し方

頬.jpg

頬は顔の中でも面積が大きく、
ガサガサした肌荒れになると
メイクで隠しにくかったり、
厚塗りになってヨレやすくなってしまったりするので
どうしても気になると思います。


鼻や口周りほど相手には気づかれにくいですが、
横顔でみるとすぐにわかってしまうので、
彼氏や好きな人など顔の近づくことの多い
恋愛相手には気づかれやすい場所です。



そんな相手にこそ
きれいだと思われたいのが女子ですので
頬の肌荒れや吹き出物をしっかり治して
彼氏や好きな人にキレイになったなと思わせましょう。


今回はその方法をご紹介します。



【1.メイク汚れの洗い残し】

頬に肌トラブルがあると隠そうとして
ファンデーションやチークなどを厚塗りしてしまいがち。
そうなるとメイクが毛穴に詰まりやすくなるし、
洗顔でも落としにくくなるので、
毛穴に汚れが詰まってニキビができやすくなります。


また、メイク道具を長いこと洗っていなかったり汚れていると
雑菌が肌に移って炎症を起こす原因になります。


メイク汚れは洗顔で落とすこともできますが、
濃いメイクをするとメイクそのものも肌に負担がかかるのに
クレンジングでも強い負荷がかかることになってしまいます。


そのため、濃いメイクをするのはできるだけ避けた上で
正しい洗顔でしっかりと汚れを落とすようにしましょう。


⇒肌荒れを治す正しい洗顔方法

⇒【管理人厳選】肌荒れを治す洗顔料



【2.枕カバーや布団の汚れ】

寝ている時に横向きになると
頬は枕カバーや布団に触れることになります。
この時にそれらが清潔でないと
頬に雑菌や汚れが移って肌荒れになります。


片側だけに集中して肌荒れが起きる場合は
この枕カバーや布団の汚れが原因になっていることがほとんど。

寝ている時に下になっている方が肌荒れしていませんか?


これを防ぐには枕カバーや布団を清潔にすることです。
枕カバーは定期的に選択するようにして、
布団は最近話題の布団用掃除機などを使って
キレイな状態を保つようにしましょう。



【3.生理やストレスでのホルモンバランスの乱れ】

ホルモンバランスの乱れの影響が
一番出やすいのが頬です。
そのため、生理前やストレスが多いときは
頬に肌荒れや吹き出物ができやすくなります。



生理を来ないようにするのは難しいですが
(ピルでできないこともないがあまりオススメはしません)
普段の生活から規則正しい睡眠をして
自分なりのストレス解消方法を身に付けておけば
ホルモンバランスの乱れは最低限に抑えられるので
規則正しく健康的な生活習慣を意識しましょう。




以上が頬のガサガサした肌荒れや吹き出物の治し方です。
キレイに治して横顔美人になりましょう!





>>>当ブログ口・あごなど顔の肌荒れ・吹き出物を治す方法のTOPへ戻る
posted by 井上 愛子 at 16:23 | Comment(0) | 頬の肌荒れ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。